アイムピンチで驚異の年齢ギャップを

アイムピンチをお試しするその前に。

 

 

 

このホームページでは、アイムピンチを安い価格でお試し通販購入した私の体験談を書き綴っています。実際に使ってみて感じた効果などを、写真付きで丁寧に口コミレポート!

 

また、I'm PINCH(株式会社未来)の評判や評価は本当なのか?、気になる悩みや疑問にも、Q&A形式で簡潔に分かりやすく回答しています。

 

あなたがアイムピンチの購入で失敗しないために、このクチコミレポートが少しでも参考になれば幸いです。

 

 

I'm PINCH。今だけの限定キャンペーンはこちら

 

アイムピンチ口コミレポート

笑顔に自信を持つために。

年齢とともに変わっていく、私の肌。中でも特に、若い頃との違いが目立ってきたのが、目元や口周りのシワです。

 

シワはシミとは違い、ファンデーションで隠しきることはできません。最近では楽しいことがあっても、笑うと目尻にシワが残ってしまうのではないかと、そんな心配までしてしまうようになりました。

 

シワが気になって、思い切り笑うこともできないなんて……。これでは、お肌だけでなく、心の元気もなくなっていくようです。

 

 

 

そんな時に知ったのが、I'm PINCHです。私の心境そのもののネーミングに、衝撃を受けました。

 

 

 

歳と共にお肌が変わっていくことは避けられませんが、せめて急降下だけでも避けたい。今私は、その瀬戸際に立たされている、まさに「アイムピンチ」な状況だったのです。

 

I'm PINCHのHPでは、私のような肌を「ピンチ肌」と呼んでいます。ピンチ肌の原因は乾燥によるもので、アイムピンチはそんなお肌に潤いを与える美容液です。

 

中でも私の心に強く響いたのは、「医学会認定」の文字です。基礎化粧品の広告で「売り上げNO1」や「口コミ高評価」などはよく見かけますが、I'm PINCHは医学雑誌に効能試験の結果が掲載され、効果が医学で証明されているというのです。

 

90%を超える体験者が効果を実感したと答えたアンケート結果もあり、アイムピンチの実力が文面だけでも伝わってきます。まさにピンチな私は、I'm PINCHに助けを求めたい気持ちでいっぱいになりました。

 

 

 

サイトによると、トライアルボトル10mlが、初回限定で926円(税抜)で手に入るそうですので、まずはお試しサイズを購入することにしました。

 

送料無料で、手数料も無料。期間限定でハンドトリートメントも付いてくるようです。ですが、お得な特典ばかりに踊らされて、購入したわけではありません。

 

迷いなく申し込んだきっかけは、トライアル約7日間分を使いきっても潤いを感じなかった場合、全額返金してくれるという「うるおい満足制度」の存在です。

 

肌に合わない時は返金してもらえるのですから、安心してお試しができます。期待に胸が膨らむ思い半分、駄目なら返金してもらおうという消極的な気持ち半分で、注文画面へと進みました。

 

 

 

アイムピンチの初回限定トライアルを申し込みました。

お試し申し込みボタンをクリックすると、販売会社であるMIRAIの買い物かご画面へと移ります。そこには、今回の注文で得られる特典が改めて書かれていました。

 

送料無料、手数料無料はもちろん、次回I'm PINCHを購入する場合に50%お得に購入できるチケットや、年齢肌に関する冊子も同梱してくれるとのこと。

 

そして、満足いかなかった場合は全額返金してもらえる「うるおい満足制度」について、説明があります。特典や支払い金額を確認し、納得した上で「購入する」ボタンを押す流れになっていました。

 

次の画面では、名前や住所などの必要事項を入力します。名前を入力すると自動でひらがな表記部分も入力され、郵便番号だけで住所が表記されます。自動入力システムが充実しているので、あっという間に作業を終えることができました。

 

次に、支払い方法を選びます。クレジットカードか、コンビニ郵便局での支払いとなりますが、後者は商品到着後の後払いとなります。私は手間を考えてクレジットカードを選択しましたが、後払いができるのは安心だな、と感じました。

 

トライアルの申し込みでは日にち指定はできませんが、時間指定は可能です。希望があれば、ここで入力しておけます。これで、申し込みは完了です。

 

果たして本当に、アイムピンチが私の救世主となってくれるのでしょうか。目尻のシワやほうれい線を気にせず、素の笑顔になれる自分を思い描きながら、到着を待つことにしました。

 

 

 

I'm PINCHがやってきました

申し込みを完了した2日後、MIRAIおもてなし窓口の担当者さんから、メールが届きました。

 

ゆうメールでの発送のため到着に5日ほどかかるとの説明と、アイムピンチの使用手順や適量などを詳しくアドバイスしてくれました。到着後すぐに使い始められるように、という心使いが嬉しいですね。

 

そしてさらに2日後には、郵便受けにチョコレート色のシンプルな小包が届いていました。

 

 

 

箱を開けてみるとI'm PINCHのネームが入ったリボンが貼られていて、まるで宝箱でも開けているような気持ちになります。

 

 

 

中に入っていたものは、

 

・あなたの肌へのご褒美ガイドブック(成分説明や使用方法)
・シワ・法令線の真実(小冊子)
・I?ME(おもてなし係さんたちからのMIRAI通信)
・美魔女ストーリー(体験談)
・期間限定で受けられる定期お届けコース申し込みの特典
・定期お届けコース申込書
・定期お届けコース申込書用封筒

 

そして最後に姿を現したのは、アイムピンチとハンドクリーム。底の台紙にはめ込まれ、きれいに2つが並んでいました。

 

 

 

今すぐに使いたい気持ちをぐっと堪え、その日の夜のお手入れから、じっくり取り入れること決めました。今夜から、待ちに待った私とI'm PINCHの7日間が始まります。

 

 

 

いつものお手入れプラス、アイムピンチ

黒とシナモン色のボトルに入った、I'm PINCH。掌に収まるサイズですので、普段の化粧品スペースに加えても、まったく違和感はありませんでした。

 

洗顔を終え、いつもと変わらない化粧水でお手入れした後、いよいよアイムピンチの登場です。

 

 

 

ふたを開けてプッシュすると、とろりとした白いしずくが落ちてきました。この中には、コラーゲンやヒアルロン酸、大豆と米ぬかの納豆菌配合エキスなどがぎっしり詰まっています。

 

50円玉程が適量とのこと。若干多めに感じますが、お肌のご褒美ですので、思い切ってプッシュしました。

 

 

 

おもてなし係さんのアドバイスとご褒美ガイドブックを参考に、まずは手のひらで馴染ませます。こうして温めることで、肌への浸透力が高まるそうです。

 

伸びの良い美容液なので、両方の手のひらが心地よく擦り合わさりました。その後、顔の全体になでるように塗っていきます。

 

とろみのあった液体が、頬やおでこに充てたとたん、まるでその場にピタッと吸い付くような感触に変わりました。

 

特に気になる部分は、さらに上から重ねると効果的だそうです。私は目尻と法令線、そしておでこに念入りに染み込ませました。

 

一通り終えた後、改めて肌に触れてみると、頬がもっちりしているので驚きました。手のひらを軽く押し当てて離すと、肌が吸い付いてくるのがよくわかります。

 

そして忘れてはならないポイントは、その後に行う乳液やクリームでのケアです。I'm PINCHで包み込んだ肌を、覆うように優しく広げます。

 

こうすることによって、栄養分や肌の水分を閉じ込めるのです。特に夜のお手入れは、1日頑張った肌をアイムピンチで癒すように、ゆっくりと楽しみました。

 

すると、翌朝は必ず、頬の肌が柔らかくしっとりしているのです。お肌が癒されたことを実感できるのは、とても嬉しいものです。

 

そして朝は、今日1日、肌が頑張るための元気の素を届けてあげるような気持ちで、スキンケアを行いました。

 

いつもと同じファンデーションでも、すっと滑るように広がります。お昼を過ぎても、まだ肌に確かな潤いを感じることができました。

 

諦めかけていたピンチ肌が、確実に変わり始めている……。そう実感することのできた、7日間でした。

 

 

 

I'm PINCHとの7日間を終えて

個性的な名前に、引き寄せられるように手に入れたアイムピンチ。

 

 

 

普段のスキンケアにほんの少しプラスするだけという手軽さは、忙しい女性にとって嬉しいポイントです。

 

たったそれだけプラスするだけで本当に効果があるのだろうか?と、半信半疑で始めた私ですが、初めて使った翌朝にはもう、I'm PINCHはかけがえのない存在になっていました。

 

効果はもちろんですが、アイムピンチでケアした肌の吸い付くような感触は、癖になりそうです。

 

もちろん、シワが突然なくなるなんてことはありませんが、7日間どころか、初回で肌の変化が実感できたのは事実です。

 

これまでは憂鬱な気分で、顔のシワや肌荒れを確認するために鏡を見ていました。しかし、今はもう、潤いをキープしている肌を鏡に映して見ることが、楽しみで仕方がありません。

 

特に朝のお化粧が綺麗に仕上がりますので、1日を笑顔でスタートできるようになりました。I'm PINCHを肌に与えることで、気持ちにまで栄養が届いているような気分です。

 

 

 

1つだけ言わせてもらうならば……顔以外にも十分に使える量であって欲しかったです。首のシワやデコルテ部分も、私たちの年齢だとやはり気になるところ。

 

ですが、小さなトライアルボトルなので、すぐになくなってしまわないか心配になってしまい、使用量ギリギリでに使うことしかできませんでした。効果が実感できるからこそ、つい勿体なく思えてしまうのです。

 

今回は顔をメインに使用したため、デコルテや首周りには大きな変化は感じられませんでしたが、顔以外へのご褒美は、十分な量のボトルを手に入れられた時のお楽しみにしたいと思います。

 

自然な笑顔で過ごせるようにと、私に寄り添って支えてくれたアイムピンチ。私の肌の、そして心の栄養として、今後も私と一緒に過ごしていこうと思います。

 

 

アイムピンチ。今だけの限定キャンペーンはこちらです

 

安心してアイムピンチを購入することができた3つの理由

医学会認定の実力

化粧品や美容液を選ぶ際、口コミや評価を参考にされる方も多いと思います。しかし高評価の商品の中でも、医師が効果を認めているアイテムはアイムピンチ以外なかなか見かけません。その実力は、ピンチ肌に悩む世代の女性を対象に28日間の効能評価試験を実施し、その結果が医学雑誌に掲載されたほどです。また、肌の水分量や弾力性などの臨床試験も行われています。

 

利用者評価だけでなく、医学会からの評価も受けている、アイムピンチ。気休めの美容液でないことが予めわかっているところが、購入しやすかった所以です。

 

 

安心の無添加とこだわりの素材

アイムピンチは、合成香料、合成着色料、パラベンのいずれも使用されていません。現在市販されている化粧品では、石油を使用していても植物性界面活性剤と表記したり、成分抽出段階で使用した材料は表記しなくても良いとされています。にもかかわらず、アイムピンチの販売元であるMIRAIでは、もしもほんの少しでも石油等をした場合は、濁さず明確に表示することを宣言してくれています。他の成分も全て公開してくれているので、利用者は内容に納得した上で使用することができるのです。

 

加えて、大豆や米ぬかは国産品で、中でも食品としての品質が確保されたものだけを使用しているところも信頼できるポイントです。アイムピンチの原材料やこだわりを知るごとに、なぜあんなにも肌に気持ちよく染み込んでいったのかを知ることができました。

 

 

うるおい満足制度

今までも何度か、お試し品を購入したことがありました。いずれも安価でしたので、もしも肌に合わなかったり効果が実感できなくても、安く手に入れたサンプル品だから仕方がないものと思っていました。

 

ですから、アイムピンチのうるおい満足制度には少々驚かされました。お手ごろな価格で提供してくれる上に、もしも効果を実感できなかったら全額返金してくれるというのです。これは、利用者側に誠実で、商品に自信がなくてはできないサービスです。結果的に、私を含め、実際に使ってみてアイムピンチを手放したくなくなった人が多いのだろうなと思いました。

 

 

I'm PINCH。公式ホームページはこちらです

 

アイムピンチショートストーリー

登場人物のご紹介

・真奈美(38歳)

 

専業主婦。趣味はプランターでの家庭菜園。SNSで愛娘の成長をUPするのが日課。

 

 

・真鈴(5歳)

 

真奈美の一人娘。お洒落大好きな女の子。将来の夢はアイドル歌手。

 

 

・佐恵子(38歳)

 

キッズフォトスタジオ「プレシャスデイ」の企画部主任。既婚子供ナシのキャリアウーマン。

 

 

・藍(27歳)

 

佐恵子の部下。未婚。冷静でしっかり者。

 

 

 

イメージモデルに大抜擢?

 

今回お願いするのは、この新企画のイメージモデルよ。


 

 

『スマイルメッセージ・旅立ちの日』?


 

手渡されたA4用紙を、私はゆっくりと読み始めました。

 

ここは、子ども専用フォトスタジオ「プレシャスデイ」の本社ビル、企画会議室。

 

旧友の佐恵子から驚きの申し出があったのは、ほんの1か月前でした。

 

同窓会で、20年ぶりに再会した佐恵子。

 

高校時代もリーダー的存在だった彼女は、今や全国展開する大企業プレシャスデイの企画部主任を務める、正真正銘のキャリアウーマン。

 

その時に娘の真鈴の写真を見せたところ、なんと新企画のイメージモデルに採用したいと言い出したのです。

 

 

フォトブックみたいなものだけど、七五三みたいに衣装を着てスタジオで撮影するんじゃなくてね。プロのカメラマンが、自宅まで行って撮影するの。斬新でしょ?


 

佐恵子はワイン色に塗られた形の良い爪を、あごに当て続けました。

 

 

え……ああ、うん。斬新だね。


 

思わず、彼女の白くて瑞々しい肌に、釘づけになっていました。

 

再会した佐恵子は、同い年とは思えない程綺麗でした。アテニアクレンジングオイル口コミ

 

もともとスタイルも良くて美人だったけれど、私みたいに、老けこんだ印象がまるでないんです。

 

きっと仕事も私生活も、充実しているんだろうな……。

 

 

けど、本当に真鈴でいいの?プロの子どもモデルじゃなくて。


 

 

大丈夫よ、イメージピッタリだもの。ね?藍ちゃんもそう思うでしょう?


 

佐恵子はそういうと、隣に座っているショートヘアの女性に目をやりました。

 

一緒に新企画を担当している、部下の藍さんです。

 

藍さんは大きな眼鏡を指先で上げ、微笑みもせず小さく頷きました。

 

何だか、歓迎されていないような気がしますが……。

 

当の真鈴は、やる気満々。

 

企画室には、有名タレントがデザインしたという華やかなドレスが飾られていて、アイドル志望の娘の目は輝きっぱなしです。

 

不安はあるけれど、本当は飛び上がるほど嬉しかった私。

 

もしかして、これがアイドルデビューのきっかけになったりして?

 

そんな妄想をしていたものだから、佐恵子の説明がうわの空になっていました。

 

 

このフォトブックの目的はね、子どもが旅立つ日、例えば進学とか結婚とかで親元を離れる時にね、我が子にプレゼントするためなの。子どもが大きくなると、照れくさくってお互いに言いたいことも言えないじゃない?


 

 

うんうん、そうね。


 

 

だから、言葉の代わりにこのフォトブックを渡すの。フォトブックを受け取った我が子が、ママと過ごした幼い日々を思い出してね、母親の愛情を改めて感じるっていう……。ああもう、想像しただけで泣けてきちゃう。私、子どもいないけど。


 

そう言って、テーブルの端に置かれたティッシュに手を伸ばし、音を立てて鼻をかむ佐恵子。

 

飽きれたように肩をすくめ、隣の藍さんが説明を続けました。

 

 

つまり、お子さんとお母さんの日常の姿を、プロカメラマンが撮影して一冊のフォトブックを作るという企画です。


 

 

うんうん。お子さんと、お母さんをね。……え?お母さん?それって私も写真に写るってことですか?


 

 

当然です。お母さんとの思い出を写真に残すのですから。


 

 

……って、え?無理無理無理!


 

私は慌てて、手にしていた企画書を佐恵子につき返しました。

 

 

私も出るなんて、聞いてないし!


 

 

言ってなかった?


 

 

言ってなかった!


 

私は両手で顔を覆い、首をぶんぶんと横に振りました。

 

 

ママ役はプロモデルでお願いしますっ!


 

 

リアルな親子をイメージモデルにしたいのよ。


 

 

そりゃ、プロじゃなくても佐恵子みたいに綺麗だったらいいかもしれないよ?けれど、私なんて……


 

ママになっても、綺麗な人はたくさんいます。

 

けれど要領の悪い私は、家事育児に追われ、丁寧なスキンケアを怠ってきました。

 

もともと乾燥肌だったこともあり、目尻のシワやほうれい線が目立つようになり、化粧では誤魔化しきれなくなってきました。

 

私はそっと、傍らに座る真鈴に視線を落としました。

 

漢字ばかりで全然読めないはずの企画案を、真剣な顔をして見つめています。

 

 

真鈴、ごめんね。このモデルはね、可愛いお洋服を着てスタジオで撮影するモデルと違うんだって。だから、残念だけど今回は……


 

 

真鈴やりたい!


 

 

ママはできないから、お断りしようね!


 

 

大丈夫よ、真奈美なら。


 

 

何にも大丈夫じゃないわ!こんな私がモデルだなんて、笑われて終わりよっ。


 

 

ゴホン!


 

年甲斐もなく大騒ぎする私を制したのは、藍さんの大げさな咳払い。

 

 

撮影日も決まっていますし、今さら他の親子を手配することはできません。


 

 

そ、そんな〜……


 

もう、泣きたい気分です。

 

 

 

アイムピンチとの出会い

詳しい打ち合わせは、藍さんとすることになりました。

 

すっかり抜け殻な私に、藍さんが再び咳払いをしました。

 

 

真奈美さん。企画のコンセプトは伝わっていますか?


 

 

はあ…


 

 

では、当日はそんな暗い顔でいないでください。


 

 

……


 

黙って頷いて見せた私に、藍さんは軽く息を吐きました。

 

そして、一旦応接室を出て、何やら持って戻ってきました。

 

 

これ、ご存知ですか?


 

それは、理科室に置かれているような、シナモンブラウンのボトル。

 

どうやら化粧品の類のようですが、美容に疎い私が知っているわけはありません。

 

シンプルなボトルの中央に書かれた英語を、たどたどしく読んでみました。

 

 

え……アイムピンチ?


 

 

美容液です。昨晩は社泊だったので、たまたま持っていたのですが…


 

 

お忙しいのね。


 

 

夜遅くまで仕事しても、アイムピンチでのお手入れを欠かさなければ、肌の調子は乱れません。


 

 

それは、藍さんがお若いからでしょ。


 

 

いいえ。アイムピンチの愛用者の多くは、真奈美さんと同世代もしくは上の方たちです。プロモデルやタレントの間でも、話題になっている商品ですから、使ってみてはどうですか?


 

 

私が?でも、今さら何したって無駄よ……


 

 

そうやってウジウジしているぐらいなら、試した方がマシだとは思わないんですか?


 

厳しい言葉が、胸にグサリと刺さります。

 

 

お試し品が1000円以下で購入できます。撮影日までならトライアルボトルで十分でしょう。


 

専業主婦の私には、エステに行く時間も金銭的な余裕もありません。

 

本当に効果のある美容液なら魅力的な価格ですが、けれどプロモデルやタレントさんは、これひとつで綺麗なわけではないでしょうから。

 

眉を歪めたままの私に、藍さんは続けました。

 

 

真奈美さんが気にされているのは、シワやたるみですよね。


 

 

藍さん……グサグサくるね。


 

 

原因はなんだか、おわかりですか?


 

 

もう、そういう歳だし…


 

 

それもありますが、多くは肌の乾燥が原因です。ですから、お肌に潤いを与えることが大切なのです。アイムピンチは保湿力が高いので、真奈美さんのような年齢肌にも、十分な艶とハリを取り戻してくれます。


 

 

撮影まで1か月もないのに?


 

 

数日でも、確実に変われます。


 

 

すごい自信…


 

 

効果は医学的に証明されていますし、何より、変化を目の当たりにしましたから。


 

 

目の当たり?


 

 

とにかく、撮影日は笑顔でいてください。


 

すると黙って聞いていた真鈴が、微笑みながら私を見上げて言ったのです。

 

 

よかったね、ママ。綺麗になれる魔法のお薬、教えてもらって!


 

 

魔法のお薬……?


 

藍さんの言う通り、何もせず撮影の日を待つぐらいなら、魔法のお薬を試してみようかな。私の笑顔、ううん、真鈴のこの笑顔のために。

 

そう決めた途端、ほんの少し、心が軽くなった気がしました。

 

 

 

アイムピンチを信じて

その日の夜。

 

真鈴を寝付かせた後、早速ネット検索してみました。

 

アイムピンチ。

 

今の私に、ぴったりなネーミングです。

 

不意に、おかしさがこみ上げてきました。

 

とにかく撮影日まで日がないので、すぐに注文することにしました。

 

ポストに届いたのは、撮影日の丁度1週間前でした。

 

 

……え?こんなに小さいの?


 

藍さんのすごい自信に押されてか、私のアイムピンチへの期待はいつの間にか大きくなっていました。

 

しかし届いたのは、手のひらに収まる程の小さなボトル。

 

トライアルボトルは10mlと書かれていましたが、それが具体的にどのぐらいの量なのか考えてもいませんでした。

 

藍さんはトライアルボトルで十分だなんて言っていたけれども、とてもそうは思えません。

 

 

これっぽっちの美容液じゃ、変われるはずない……


 

急に、試してみる気さえ失せてしまいました。

 

膨らんでいた期待が、穴の開いた風船のようにしぼんでいきます。

 

アイムピンチを箱に戻している時、リビングで携帯電話が鳴りました。

 

 

もしもし真奈美〜?この間は会社まで来てくれてありがとうね!


 

 

佐恵子、やっぱり、断っちゃダメかな。


 

 

まだそんなこと言っているの?


 

 

だって、こんな肌の私がイメージモデルだなんて、ふさわしくないもの。


 

 

ねえ、真奈美。あなたにモデルをお願いしたのはね、真鈴ちゃんの事を話している時の笑顔が、すごく素敵だったからだよ?


 

 

私の笑顔?


 

 

ええ。真鈴ちゃんのへの愛が溢れていたわ。だから、真奈美が新企画のコンセプトにピッタリなの。


 

 

でも、モデルはやっぱり無理。ごめんね、佐恵子…


 

 

そっか……


 

 

会社の人たちにも、すごい迷惑かけちゃうね。藍さんには、美容液を紹介してもらったり叱咤激励してもらったり、申し訳ないな……


 

 

え?藍ちゃんが美容液?美容にはあまり関心ないだなんて言っていたのに、意外。


 

 

すごく詳しかったわよ。変化を目の当たりにした凄い美容液とやらを、勧めてくれて。


 

 

それってもしかして……アイムピンチ?


 

 

え?うん、そうだけど。


 

数秒の沈黙の後。

 

受話器から佐恵子の大きな笑い声が聞こえてきました。

 

 

ど、どうしたの?


 

 

あははは、それで?アイムピンチ買ったの?


 

 

トライアルボトルをね。でもこんなちょっとじゃ、効果なんて実感できそうもないね。


 

 

大丈夫。書いてある通りの量だけで、必ず変われるよ!


 

 

藍さんも佐恵子も、すごい自信だね。


 

 

だって、藍ちゃんが目の当たりにした変化って、たぶん私のことだもの。


 

 

ええ〜?一体どういう事?


 

 

私さ、ずっと仕事一筋で我武者羅に頑張ってきたから、肌のことなんて気にも留めていなかったの。それがさ、同窓会の通知が来て、はっとしたの。こんな老けた姿、皆に見られたくないなって。ほら私、見栄っ張りなの知っているでしょ?


 

少し照れくさそうに、佐恵子は続けました。

 

 

だから、同年代のモデルさんにアイムピンチの話を聞いて、飛びついたの。届いたのはまさに、同窓会の1週間前!でもね、アイムピンチを信じて、とにかく使い続けたんだ。そしたらね、どんどん肌が艶々してきてね。


 

 

エステにでも通っているのかと思ってた。


 

 

真奈美と同じで、肌もメンタルもピンチ状態だったよ。


 

 

私も、アイムピンチで変われるかな?


 

 

もちろんよ!そりゃ、シワが突然なくなることはないけれどね。あれからずっと使っているから、私のお肌はご存知の通りよ。トライアルボトルだけでも、ずいぶん肌の感触が変ったから。1日中潤っているし、化粧のノリも全然違うわよ。私の肌がね、自信を持って笑っていいよ!って、言ってくれている気がしたわ。だから真奈美も、あの時見せてくれた笑顔に戻ってほしいな。


 

 

私……信じて使ってみる!話してくれてありがとう、佐恵子!


 

 

私がすぐに教えてあげたら良かったね。それにしても、藍ちゃん、全然興味ないふりして実は使っていたんだ〜。


 

佐恵子のカミングアウトに背を押されて、私は再び、アイムピンチを手に取りました。

 

どうかこれが、本当に魔法のお薬でありますように。

 

そしてどうか、自分の笑顔に少しでも自信が持てますように。

 

 

 

娘へ、笑顔のメッセージ

スマイルメッセージの撮影日は、春らしい穏やかな日でした。

 

お気に入りのお揃いチュニックを着た、私と真鈴。

 

撮影スタッフさんからのアドバイスは、ただ「いつも通りで」でした。

 

 

撮影用の美白ライトとか、やっぱりないんだ……


 

つい、そんな期待をしていた私。

 

心を落ち着かせるために、自分の頬にそっと触れました。

 

この1週間。アイムピンチを信じて、使い続けてみたのです。

 

真珠のようなしずくは、染み込むごとに私の肌を変えてくれました。

 

以前に比べて潤いもハリも出てきたし、化粧もバッチリ決まりました。

 

私の肌も佐恵子のように、思い切り笑っていいよって、OKを出しくれているようです。

 

ですが、本格的なカメラを向けられて、素人が緊張しないわけがありません。

 

撮影スタッフの背後から、佐恵子がひょっこりと顔を出しました。

 

 

真奈美の肌、変わったよ!だから自信もって!後は真鈴ちゃんを愛しく思う気持ち、そのままでいいの!


 

 

うん、ありがとう。


 

絵本を読んだり、一緒にホットケーキを作ったり。

 

真鈴が大好きな事をして、いつものように過ごしました。

 

この日を、とても楽しみにしていた真鈴。

 

小さな娘の笑顔が、春の日差しの中で輝きます。

 

あなたもいつか本当に、ママのもとから旅立つ日が来るんだね……。

 

熱い想いが、こみ上げてきました。

 

 

ママ、どうしたの?


 

心配そうに、真鈴が顔を覗き込んできました。

 

そうだ、笑顔にならなきゃね。

 

だってこれは、私から真鈴へのメッセージだもの!

 

何の取り得もないない私だけれど、娘を想う気持ちは誰にも負けないんだから!

 

私は真鈴をぎゅっと抱きしめて、笑顔と笑顔を寄せ合いました。

 

こうやって真鈴との思い出を作れたのも、人前で自信を持って笑顔になれたのも。

 

あの魔法のお薬のおかげ、だね。

 

 

 

ピンチはチャンス!

撮影を終えた私に、佐恵子が飛びついてきました。

 

 

やっぱり真奈美の笑顔は素敵!本当にありがとう!


 

 

こちらこそありがとう。ごめんね、途中で投げ出しそうになったりして。


 

 

真奈美なら、きっとできると思ったわ。


 

 

信じてくれてありがとう。何だか、お肌だけじゃなくって、気持ちまで変わることができた気がするの。


 

 

私もそうだったわ。ピンチはチャンスって、本当ね。


 

 

真鈴のために綺麗なママでいたいから、これからも使っていくわ。


 

 

アイムピンチを信じて良かったね!ね?藍ちゃん?


 

機材の片づけを手伝っていた藍さんが、ピタリと止まりました。

 

 

……何の話ですか?


 

眼鏡を上げながら、小首をかしげて見せています。

 

そんな藍さんに、私は深々と頭を下げました。

 

 

藍さんがアイムピンチを紹介してくれなかったら、私、あのまま笑顔を失っていたかも。正直、言い方ちょっとキツイなって思ったけど、藍さんなりに応援してくれていたんだってわかったわ。ありがとう。


 

 

いえ、別に……


 

 

ところで藍ちゃん。私がアイムピンチの話した時、まったく興味ありませんって小馬鹿にしてなかったっけ?いつの間に使い始めていたの?


 

 

そ、それは佐恵子さんが本当に綺麗になったので……


 

 

藍ちゃんもやっぱり、女子なのね〜。


 

 

い、い、医学的な観点から、アイムピンチを検証しようかと……


 

 

ようし藍ちゃん、今日もアイムピンチ片手に、深夜まで一緒に残業しようね!


 

 

残業代出ないから、帰ります。


 

無理やり肩を組まれて連れていかれる藍さんに、私は思わず吹き出してしまいました。

 

私から真鈴へのスマイルメッセージ、出来上がるのが楽しみ!

 

これからの娘の記憶にも、ママの笑顔がたくさん残りますように……。

 

 

アイムピンチ公式ホームページへ

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加